8月13日(土) 大阪市住吉区民ホールにて行われたシュートボクシングフェザー級タイトルマッチにて、ファントム道場所属の深田一樹が2度の延長戦を制し、見事日本チャンピオンとなりました。

深田一樹(龍生塾ファントム道場)  ○  VS  ×  元貴(立志会館) *延長判定3-0